本ページはプロモーションが含まれています

芸能事務所に就職する方法を特別公開←年収は?(※動画解説付き)

芸能事務所に就職

芸能界で働く

芸能事務所は基本的に「非公開求人」です。ですから求人情報を見つけるだけでも至難の業です…

情報の最新度:★★★★★
使える度:★★★★☆
ぶっちゃけ度:★★★★☆

こんにちは、現役で芸能事務所の人事をしているヤマトです。中堅芸能事務所で働いています。この業界についてはかなり詳しいので任せて下さい。

私の基本情報

  • 高校の偏差値44.6
  • この業界に入る前は、ガラケーのストラップを作る会社で働いてました。
  • 似ている芸能人は反町隆史(のつもり…)

芸能業界歴7年、人事歴3年の古株です。

(PR)有名どころの転職サービス
  • doda
    『完全無料』転職希望者の2人に1人が使っていると言われている日本最大級の求人メディア。

  • ハタラクティブ
    『完全無料』若手専門の転職エージェント。内定獲得率80.4%で最短2週間で内定が獲得できます。若さを活かした転職なら一押しです。

  • 就職Shop
    『完全無料』書類選考一切なしの転職サービス。ニート・フリーター・第二新卒向けで、利用者の4人に3人は正社員未経験者です。履歴書作成からサポートしてもらえます。

  • ネットビジョンアカデミー
    『完全無料』31歳以下限定だけど、ITエンジニアの修行&就職先の手配もあるサービス。2カ月住み込みでガッツリエンジニアのスキルを身に付けます。

(補足:退職代行サービスはこちら

  1. 芸能事務所に就職する方法
    1. 未経験でも問題ない
    2. 非公開求人情報を見つけるべし
      1. 非公開求人を紹介してもらえる就活サービス
  2. 芸能事務所の年収は?
    1. 年収は平均400万を見込んでください
      1. 月給は20万~30万(※見込み残業込み)
        1. ボーナスは100万超えることもある
  3. 芸能事務所で働くのに学歴って必要?
    1. 中卒の芸能マネージャーはたくさんいます
      1. 学歴・職歴不問の世界
          1. 使えない東大生マネージャー
          2. バカでもいい。
  4. 人手不足!?芸能事務所の就職活動の現状!
    1. 芸能事務所のスタッフだけじゃない
      1. お笑い芸人と仕事がしたいなら
      2. アイドルと仕事がしたいなら
  5.  芸能事務所の仕事内容は?
    1.  芸能マネージャーの仕事
      1. 放送作家との連携も必要
      2. プロモーション活動
      3. 契約交渉
      4. イベント企画・制作
      5. メディア対応
      6. 芸能人のキャリアのサポート
    2.  企画職
      1. インターネットに詳しくなる
    3.  事務系の仕事
      1. オーディション担当もするかも
  6. 芸能事務所のマネージャーの一日の流れ
    1. 事務所に出勤
    2. タレントにスケジュール連絡
    3. 現場同行
    4. 事務所に戻って会議
    5. 交流会に参加
    6. 帰宅
    7. (補足)心理学が学べる
  7. 芸能事務所の採用基準は?
    1.  コミュニケーション力がある人
    2. ミーハー過ぎない人
    3. 真面目な人
    4. 若い人
  8.  芸能事務所の就職面接はどんな感じ?←採用試験はある?
    1. 趣味嗜好を聞かれる
    2. 志望動機は強めに聞かれる
    3. 働ける時間は?
      1. 芸能事務所の採用活動に「就職試験」はありません
  9. 芸能事務所の就職するときのよくある質問
  10. まとめ【芸能事務所に就職しよう】
  11. 余談

芸能事務所に就職する方法

芸能事務所の就職方法

結論として…

芸能事務所の就職は
求人情報さえ見つけられたら
難しくない。

普通の会社と同じように入社できます。

未経験でも問題ない

先にお伝えすると芸能事務所は未経験でも就職できます。芸能業界に入ってくる人は95%未経験です。元サラリーマンとか元歯科衛生士とか、たまにお医者さんでも応募してくる人がいます。

年齢もあまり関係ありません。

(流石に40代以上は厳しいですが…)

普通の会社と大差ないです。

【注意】芸能事務所間での転職活動はご法度!

芸能業界は狭い世界です。ですから、業界内で転職を繰り返すのは好まれません。だからこそ、芸能界は未経験でも転職できる業界なんです。

非公開求人情報を見つけるべし

芸能事務所の求人情報は非公開求人から見つけましょう。indeedやリクナビNEXTといった誰もが自由に応募できる公募媒体で募集しているケースは少ないです。理由は、ファンが応募してきたらパニックになるからです。2017年にジャニーズ事務所がタウンワークで契約社員募集したときは業界がザワツキました。ですから、非公開求人情報が入手できるサービスを使って就職活動をしてみましょう。

タレントを守るために、あえて芸能事務所は非公開で求人募集をしています。

非公開求人を紹介してもらえる就活サービス

求人情報は日々更新されるので芸能事務所求人があるかどうかはタイミング次第です。チャンスを逃さないようにしましょう。ちなみに、すべて無料で利用できます。

  • doda
    ※テレビCMでお馴染みの大手就職エージェント。年齢不問だし、保有している求人数が膨大なので芸能系の求人が見つかる可能性があります。
  • ハタラクティブ
    ※賀来賢人さんのテレビCMでおなじみのレバレジーズの20代向けの転職サービス。内定率80.4%という驚異的な実績。
  • UZUZ新卒エージェント
    ※新卒学生向けの就職エージェント。ES添削受け放題、面接対策満足度97%。

芸能事務所の年収は?

芸能事務所に就職したら年収は?

いくら稼げる?

と芸能事務所の給料が気になる人も多いと思います。

年収は平均400万を見込んでください

ざっくり平均年収としては400万くらいかな・・・って感じです。新人は280~330万円、3年目ぐらいになると400万円いくかな・・・?5年目で役職がついたら500万円行くかな。業界の給与水準は結構低めです。

芸能業界も出世しないと給料は上がらないです。

月給は20万~30万(※見込み残業込み)

たぶんほとんどの芸能事務所では「見込み残業込み」で給与を支給していると思います。芸能界って働く時間が不規則なので、全然仕事がない時もあれば…めちゃめちゃ働くときもあります。月給27万8000円(見込み残業40時間込み)のような募集の仕方をしている会社が多いです。給料が高いように見えるかもしれませんが、残業代込みでこの金額なのでご注意ください。

ボーナスは100万超えることもある

基本給は高くないですが、ボーナスは「結構いい」です。でも、芸能業界は水商売みたいなもんなので、結果がでなければゼロ、結果を出せば数百万円って事務所が多い印象です。

マジで実力社会です。

ぼくは一回のボーナスで200万くらい貰ったことがあります。

でも、平均すると80万円くらいかな・・・

ボーナスの金額は波が激しいですが、ブラック芸能事務所に入社しない限り、最低でも年2回、月給3ヵ月分くらいは支給されると思います。それで年収は300万円くらいからのスタートですね。

ホワイト待遇の芸能事務所について知りたい方はこちらの記事もご参考ください。

(PR)有名どころの転職サービス
  • doda
    『完全無料』転職希望者の2人に1人が使っていると言われている日本最大級の求人メディア。

  • ハタラクティブ
    『完全無料』若手専門の転職エージェント。内定獲得率80.4%で最短2週間で内定が獲得できます。若さを活かした転職なら一押しです。

  • 就職Shop
    『完全無料』書類選考一切なしの転職サービス。ニート・フリーター・第二新卒向けで、利用者の4人に3人は正社員未経験者です。履歴書作成からサポートしてもらえます。

  • ネットビジョンアカデミー
    『完全無料』31歳以下限定だけど、ITエンジニアの修行&就職先の手配もあるサービス。2カ月住み込みでガッツリエンジニアのスキルを身に付けます。

(補足:退職代行サービスはこちら

芸能事務所で働くのに学歴って必要?

芸能事務所の就職に学歴って必要?

学歴で悩んでいる人に朗報。

芸能業界は基本的に…

学歴は関係ない

ただし、、、皆さんが知ってるような「超大手芸能プロダクション」は学歴はほぼ必須。理由は、応募が多すぎるので、学歴で絞り込まないとパンクするからです。しかし、中堅以下の芸能プロダクションは学歴も職歴もほぼ関係ないです。

中卒の芸能マネージャーはたくさんいます

事実として、中卒・高卒の芸能マネージャーって結構います。そして全員普通に優秀です。(大卒より普通に優秀です。)また、芸能事務所の役員の高卒率はなぜか高いです(笑)※でも全員超優秀です。

学歴・職歴不問の世界

どの仕事でもそうかもしれませんが、

偏差値が高い人
イコール
仕事ができる人
ではありません。

特に芸能界は、タレント自身が中卒・高卒が多いので、頭が良すぎても、タレントの気持ちに寄り添うことができないこともあります。

使えない東大生マネージャー
よくあるダメなケース

以前うちの会社に「東大生」が入社してきました。中途採用で以前は大手不動産ディベロッパーで働いてました。でも彼は「全然仕事ができない子」でした。

  • タレントにタメ口を使う
  • 「データの分析」とか意味不明なこと言い始める
  • SNSを一切しない

こんな子は不要です。事実として、その子は半年で辞めました。

バカでもいい。

芸能業界(特にマネージャー)に頭の良さは一切いらないです。大切なのはタレントの「夢」を応援する熱い気持ちです。たとえ、学歴にコンプレックスを持っていたとしても、芸能界に一歩足を踏み入れたら、なにもかもがゼロからスタートです。

最初は覚えることもたくさんあるし、松本人志が会議にいるし、和田アキ子が隣に座ってるし…と現実離れした仕事内容に心臓がバクバクすると思います。でも、安心して下さい、案外みんな普通です。

芸能界の裏方として成功したいなら、自分に自信をもって努力しましょう。あなたが不安だとタレントも不安になっちゃいますよ。新卒から芸能事務所に挑戦したいならこちらの記事もご参考ください。

人手不足!?芸能事務所の就職活動の現状!

ぶっちゃけます、僕はいろんなエンタメ系の人事担当とやり取りをしていますが「人手不足」は超深刻

芸能業界は狭い世界。。。

意外と業界人って少ない。

人手不足の
理由が3つあります

人手不足の理由
  • インフルエンサー(SNS系)の獲得がしたい
  • コロナにより業界が一新された
  • 業界自体が伸びてる。

2020年芸能業界はコロナにより大打撃を受けました。舞台やライブなどが軒並み中止になり、テレビタレント以外が食べていくのが難しい時代で、当然多くの芸能マネージャーも退職していきました。

近年はSNSで活躍する新興芸能事務所の立ち上げが盛んになっており、多くの事務所で求人募集をしています。特に最近は新しいインフルエンサー獲得活動がマネージャーに求められています。

芸能事務所のスタッフだけじゃない

芸能界の裏方の仕事は幅広いです。ディレクター・放送作家・カメラマンなど芸能界にはあらゆるジャンルの方々が携わっています。「芸能事務所」に入社した場合はマネージャーからスタートするかと思いますが、芸能界で働きたい!という根本があれば、制作会社・テレビ局・配給会社などの就職の選択肢があるかと思います。

お笑い芸人と仕事がしたいなら

お笑い芸人と仕事がしたい!のであれば、お笑い系の芸能事務所、劇場スタッフ、番組制作会社がいいと思います。また、フリーランスになりますが放送作家という道もあります。(※放送作家の求人情報はありませんが。)

アイドルと仕事がしたいなら

最近のアイドル系の芸能マネージャーは「イベント企画」がメインになっている印象です。以前までは、アイドルのスケジュール管理と音楽制作がメインでしたが、近年はライブハウスの手配やグッズ制作などかなり企画職よりになっています(AKB48の影響もあるかと思います…)。韓国系の芸能事務所に転職したらまだスケジュール管理がメインかもしれません。

とはいえ、アイドル好きに向いてる仕事は芸能事務所かと思うので、地下アイドルの発掘をしてダイヤの原石を輝かせるのはやりがい抜群かと思います。

 芸能事務所の仕事内容は?

スケジュール管理

「未経験から芸能業界に転職したい」という方はご参考下さい!芸能事務所はタレントを売り込む会社です。

特に花形は「芸能マネージャー」です!

 芸能マネージャーの仕事

一言で言うと「タレントの仕事の管理」です。仕事の依頼の窓口はマネージャーになります。

芸能マネージャーの仕事
  • 担当タレントのスケジュール管理
  • 撮影現場・制作現場へ同行
  • 車で送迎
  • 各種メディアに営業

仕事を受けるべきか?断るべきか?の第一判断をする重大な仕事です!

放送作家との連携も必要

タレントには放送作家がいるのをご存じですか?

例えば…ダウンタウンの松本人志さんには高須光聖さんという放送作家。AKBグループには秋元康さんという放送作家。バナナマンにはオークラさんという放送作家。などなど。タレントの付き人のような立ち位置の方々がいます。(業界用語ですが「座付き」と言われています。)

芸能マネージャーは放送作家とも連携しないといけません。だから、猛烈なスケジュール管理能力が必要!

プロモーション活動

芸能事務所は、タレントやアーティストのプロモーション活動も担当します。メディア露出の手配や広告出稿、イベントやコンサートの企画・運営などを行い、タレントの知名度や人気を高めるための施策を展開します。

  • SNSのサポート
  • 広報活動(ご挨拶回り)
  • イベントの開催

契約交渉

タレントが出演する映画、ドラマ、CMなどの契約交渉も芸能事務所の重要な仕事です。最適な条件を引き出し、タレントのキャリアや利益につながる契約を取り付けるために交渉力や専門知識が求められます。

  • タレントのプロフィールなどの資料作成、スケジュールの管理
  • 請求書の発行と伝票整理
  • 礼状作成と慶弔手配
  • メール・電話・来客対応
  • 芸能人のオーディション・社員採用などの人事対応

イベント企画・制作

芸能事務所は、タレントのイベントやコンサートの企画や制作も行います。会場の手配、出演者の調整、ステージ演出の計画立案、チケット販売の管理など、イベントの成功に向けて様々な業務を担当します。

  • 運営と収支管理・企画立案
  • 各イベント・コンサートの会場の手配と出演者への依頼
  • コンサートの選曲
  • DVD・Blu-rayディスクなどの企画と制作
  • YoutubeなどのWeb媒体の企画と制作

メディア対応

メディアとの関係構築も重要な仕事です。テレビ・ラジオ出演の手配や取材対応、メディアへのプレスリリースの発信など、タレントの露出を最大限に活かすための活動を行います。

芸能人のキャリアのサポート

トレーニングやレッスンの手配、スキルアップのための指導やアドバイス、プロフィール作成やポートフォリオの管理など、タレントの成長やキャリア形成に関する支援を行います。

マネージャーはタレントと運命共同体です。「絶対に売れさせてやる!」という熱い思いが大切です。

 企画職

タレントの宣伝戦略を立てます!予算管理やマーケティングも行うので大変ですが、確実に成長できる仕事です。最近のアイドル系の事務所のマネージャーはもはや企画職と言ってもいいでしょう。

インターネットに詳しくなる

大前提、一人の芸能人を生み出すのは超超超大変です…広告費もめちゃめちゃかかります!SNSで死ぬほど宣伝しなければなりません。ホームぺージを作らないといけません…

だから今の時代の芸能事務所の企画職は、
Webマーケターと言っても過言ではありません。

誤解を恐れずにお伝えすると「芸能界は頭が良くった」とも言えます。昔は気合いやアイディア力だけでなんとかなっていましたが、今の時代はWebの知識も必要になってきます。

 事務系の仕事

一般事務や経理もよく募集してますね!

基本は一般企業の事務系求人と同じ仕事内容です!管理部門とも言います!

管理部門の仕事
  • タレントのプロフィールページ作成
  • スケジュール表の作成
  • 請求書の作成と伝票整理
  • お手紙(慶弔の手配)

オーディション担当もするかも

私自身は人事の仕事をしていますが、同時に「新人タレント発掘オーディション」の運営もしています。大規模ではないですが、応募者を集めるためにSNSで宣伝したり、広告代理店とのやり取りも必要です。一般企業の事務職よりも仕事の範囲はかなり広いと思います。

芸能事務所が事務職や管理職を募集するケースはめったにありません。マネージャーから転身するパターンがほとんどだと思います。

(PR)有名どころの転職サービス
  • doda
    『完全無料』転職希望者の2人に1人が使っていると言われている日本最大級の求人メディア。

  • ハタラクティブ
    『完全無料』若手専門の転職エージェント。内定獲得率80.4%で最短2週間で内定が獲得できます。若さを活かした転職なら一押しです。

  • 就職Shop
    『完全無料』書類選考一切なしの転職サービス。ニート・フリーター・第二新卒向けで、利用者の4人に3人は正社員未経験者です。履歴書作成からサポートしてもらえます。

  • ネットビジョンアカデミー
    『完全無料』31歳以下限定だけど、ITエンジニアの修行&就職先の手配もあるサービス。2カ月住み込みでガッツリエンジニアのスキルを身に付けます。

(補足:退職代行サービスはこちら

芸能事務所のマネージャーの一日の流れ

マネージャーの一日の流れ

芸能マネージャーの一日の流れを紹介します。業界イメージの参考にしてください。

10:00

事務所に出勤

事務所に出勤!服装は自由!(大御所を担当している人はスーツが多いかな…)

※ちょっと豆知識
→芸能事務所は都心の駅から離れた場所に多い。(ファンが押し寄せないようにするため)

10:30

タレントにスケジュール連絡

今日(若しくは明日)の仕事のスケジュールをタレントに連絡!しつこいけど「遅刻・ドタキャン」はこの業界でご法度なので、しっかりタレントに仕事を認識してもらいます。

11:00

現場同行

収録スタジオやイベントが始まる時間です!タレントと一緒に現場に行きます。

※ちょっと豆知識
→タクシーを使う場合が多いです。タレントやマネージャーの運転で交通事故を起こしたらスキャンダルになってしまいます。

16:00

事務所に戻って会議

チーフマネージャーに売上報告をしたり、タレントのメンタル状況を報告したり…とタレント(商品)の状況説明をします。良くも悪くも、「人が商品」の業界なので数字にシビアですね。

※ちょっと豆知識
→タレントが売れるかどうかはマネージャーの管理次第です。売れっ子マネージャーは大体超頭脳派です。

19:00

交流会に参加

タレントを売り込むため、仕事を獲得するため、色んな交流会に参加するのもマネージャーの仕事です!

もちろん、タレントが同行して交流会に参加することもあります。(事務所として賛助会員として登録していることが多いです。)

私が参加したことある交流会としては…

  • 焼肉業界の社長が集まる協会
  • 鉄道業界の広報が集まる協会
  • 声優の交流会
  • 香水業界の広報が集まる交流会

などなど…

芸能業界と関わっている人ってこんなにいるの!?

って思うくらい色んな人と関わることができます!これが一番のやりがいだったりします!

※ちょっと豆知識
参加費用は会社持ちなので、タダでご飯がたくさん食べられます(笑)

22:00

帰宅

夜の10時くらいには家に帰れます。芸能界だからって深夜まで働くってことはあんまりないですね。今の芸能事務所はホワイト企業しか生き残れません。とはいえ、仕事を獲得するために深夜夜通し飲み歩く敏腕マネージャーもいます…( ゚Д゚)

(補足)心理学が学べる

人を人に売り込む商売なので、めちゃめちゃ心理学が身に尽きます。

例えば、人と会話しているときは1センチずつでも物理的な距離縮めると仲良くなりやすくなる。とか、ケーキのような甘い生ものを差し入れすると契約が通りやすくなる。とか、芸能業界で代々受け継がれてきたノウハウが自然と身に尽きます。

芸能事務所の採用基準は?

事務所のカラー(アイドル?お笑い?音楽?SNS?)によって異なりますが、エンタメ企業の一般的な採用基準を紹介します!

 コミュニケーション力がある人

社内外の人達とたくさん話す仕事です。マネージャーは営業職と採用基準は似ています。

「雑談が15分続く人はコミュ力あり!」って判断する会社は多いです。

ミーハー過ぎない人

なんで芸能事務所が非公開求人でしか募集をしていないかと言うと、「ファンに応募してほしくないから」。だから、「御社のタレントの〇〇さんのファンです!」っていうのはNGワードだつたりします…

芸能事務所の人事は応募者のSNS活動もチェックしています。

真面目な人

『真面目な人が欲しい』ってよく言われます…「芸能界ってなんだか楽しそう!」という考えで面接に来ちゃう人は、正直困ります、普通の会社です。

「パーカー」「派手なネイル」「汚い靴」で面接に来る人はNG…礼儀に厳しい業界なので最低限のビジネスマナーは必要!

若い人

実際のところ芸能事務所のマネージャーを35歳過ぎてから目指すのは厳しい…

求人に年齢制限がある会社も多いです

芸能事務所の多くの求人は「省令3号のイ」という制度を使って年齢制限を設けています。32歳以下なら大体大丈夫かとは思いますが、チャレンジするなら早めをおススメします。20代の未経験転職ならハタラクティブが内定率80.4%と高い実績があるのでこちらもご活用ください。(※芸能系の求人があるかどうかはタイミング次第です。)

 芸能事務所の就職面接はどんな感じ?←採用試験はある?

 面接でどんなことを聞かれるの?

芸能プロダクションのマネージャー求人でよく聞かれる質問を紹介します。

趣味嗜好を聞かれる

趣味は?どんなYouTuber見ますか?

かなりパーソナルなところも審査項目にしている会社もあります。

志望動機は強めに聞かれる

当社でどのような活動をしたいですか?

ファンの応募防止のためにも「どうしてここで働きたいのか?」をきつめに質問されるはずです。ここで「小栗旬が大好きだからです!」とか言ったら一発アウトです。

働ける時間は?

何時から何時まで働けますか?

芸能界のは不規則な勤務時間になりやすい業界なので、事前に面接で確認されると思います。

絶対に9時~17時で働きたいです!という人は芸能界向いてないと思います。

芸能事務所の採用活動に「就職試験」はありません

芸能事務所に入社するのに
特別な要素はありません。

夢を壊すようですが、トリッキーなことは全然ありません。いたって普通です。強いて言うのであれば…

  • ファンじゃないかは厳しくチェック
  • SNSで悪い活動をしてないか厳しくチェック
  • 前科がないか厳しくチェック(※これは噂だけど…)

これくらいは他の業界よりも厳しくチェックしているかと思います。

芸能事務所の就職するときのよくある質問

Q
未経験でも正社員採用される?
A

採用される。そもそも芸能業界は経験者採用が難しいし、横の繋がりが強いから「業界内で転職」ってのは好まれない。つまり、未経験からしっかり育てる業界だね!

Q
可愛くないと内定もらえないですか?
A

全然関係ない。とくに芸能マネージャーは見た目の評価はマジで関係ないと思う。(ほかの業界だと「アピアランス」という見た目評価もあるけど…)。今でも十分可愛いから自信もってね!

Q
激務でキツイって本当?
A

うーん。本当かな(笑)?というか、芸能系って「仕事が遊び」って考える人が多いから、やりがいがあるって表現した方がいいかも!。ワークライフバランス重視の人にとってはシンドイかもしれません!

Q
暴力団とか大丈夫?
A

全然大丈夫です(笑)。芸能界こそめっちゃホワイトな業界ですよ、スキャンダル起こしたら終わりですから・・・。少なくとも、dodaのような大手転職エージェントを使えば危険な会社は紹介されないはずです。

芸能界はブラックな噂が絶えないですが、実際は週刊誌やワイドショーが作ったイメージでしかありません。スキャンダル・不祥事を起こしたら高確率で業界から村八分にされてしまうので、芸能事務所の裏側は堅くホワイトな会社が多いです。

 

まとめ【芸能事務所に就職しよう】

芸能事務所に就職したいという思いと行動さえすれば、夢の世界で働くことは可能です。ただし、「ストーカー」だと思われないように就職活動をしましょう。公募求人から芸能系の仕事を見つけるのは至難の業なので、就職エージェントを活用して求人情報を入手するのをお薦めします。ただし、募集はタイミング次第なのでスピードは意識しておきましょう。

余談

19歳で僕の会社に面接に来た人が言っていました。

僕TikTokのフォロワー1万人いるんですけど、役に立ちますか?

とのこと。 「大歓迎です!」1万人のフォロワーを集めた継続力と発信力があるのは優秀です。結果、その子はうちの正社員になりました。

この記事で紹介したサービス

  • doda
    ※テレビCMでお馴染みの大手就職エージェント。年齢不問だし、保有している求人数が膨大なので芸能系の求人が見つかる可能性があります。
  • ハタラクティブ
    ※賀来賢人さんのテレビCMでおなじみのレバレジーズの20代向けの転職サービス。内定率80.4%という驚異的な実績。
  • UZUZ新卒エージェント
    ※新卒学生向けの就職エージェント。ES添削受け放題、面接対策満足度97%。
(PR)有名どころの転職サービス
  • doda
    『完全無料』転職希望者の2人に1人が使っていると言われている日本最大級の求人メディア。

  • ハタラクティブ
    『完全無料』若手専門の転職エージェント。内定獲得率80.4%で最短2週間で内定が獲得できます。若さを活かした転職なら一押しです。

  • 就職Shop
    『完全無料』書類選考一切なしの転職サービス。ニート・フリーター・第二新卒向けで、利用者の4人に3人は正社員未経験者です。履歴書作成からサポートしてもらえます。

  • ネットビジョンアカデミー
    『完全無料』31歳以下限定だけど、ITエンジニアの修行&就職先の手配もあるサービス。2カ月住み込みでガッツリエンジニアのスキルを身に付けます。

(補足:退職代行サービスはこちら