本ページはプロモーションが含まれています

【2023年】芸能事務所の就職難易度は?年収ランキングも公開

芸能事務所の就職難易度 芸能事務所に就職

芸能事務所の就職難易度

結論として…

お笑い
声優
俳優
アイドル
音楽
インフルエンサー

の順番が芸能界の
業界就職難易度です。

お笑いに関しては
選択肢がなさすぎる、

吉本・松竹・ナベプロ…
ぐらいしかないから
新卒じゃないと入社は結構厳しい。

声優は青二とか大手は厳しい
小規模の事務所なら入りやすいかも、
でも、小規模の声優事務所で
オーディションってくる?
そもそも、売れっ子って独立してるし。
まともな声優事務所は
結構入るのが難しくなってきている。

俳優は大手はシンドイ。
舞台専門なら可能性あるけど

アイドルは全然いける
アイドル系の事務所は腐るほどある
だから、芸能界の入り口は
アイドル関連だとスムーズかも

音楽も同様
エイベックスは別格だけど
中小音楽事務所は契約社員採用
結構たくさんあります。

インフルエンサーは
チャンス。
UUUMとかも学歴フィルター全然ないらしいし、
TIKTOKとか専門の事務所も爆発的に
増えているから、
就職難易度は低い。

とはいえ、
芸能界特有の
ファン応募防止の風習があるから
Indeedとかじゃ見つからない。

非公開求人から探さないと。

芸能専門の就職サービスとかないから
大手を使うのが
選択肢が多いから
可能性が高い。

もし入社できたら、
有名人の友だちは確実に増えるし、
パーティも増えるし、
出張で世界を旅できるかも…

っていう普通の会社員とは
全然生き方の未来が待っています。

最初はマネージャーだけど、
僕みたいに、「人事になりたいです」で
デスクワークになることも可能。

芸能系ってスキャンダルに弱いから
あんがい働き方は堅くて
ブラック企業は相当少ない業界。

全体的に
給料は低い…ってのは
否めないけど。

もし興味があれば
情報あつめだけでも
やってみると良いかもです。

新卒なら新卒エージェント UZUZ

中途ならdoda

この辺で非公開求人を探すのが
やっぱりてっぱんかなと。

お金はかからないので
興味があるかたはどうぞ

新卒エージェント UZUZ

doda

芸能業界で働きたい
どうすれば…?

やまと
やまと

お笑い系の芸能事務所で働いているヤマトです。マネージャー4年・人事3年をしています。今回は「芸能事務所の就職難易度」ということで私なりの見解をご紹介します。※あくまで私のイメージですし、求人情報は日々更新するのでご参考までに。

[kjk_ab id="3"]

やまと

人事歴3年。現在は中堅芸能事務所で働いています!趣味は声優イベントに行くこと(笑)!一児のパパです。

芸能事務所の就職難易度は?

芸能事務所で働くことは難しくありません。芸能事務所だけでも日本には2000社以上あると言われています。さらに最近はインフルエンサー系のネット専門芸能事務所も増えてきました。ただし、芸能業界全般に言えることとして、「公募求人」は滅多にしていません。基本的に非公開求人で募集しているため、転職エージェントを使ったりコネ入社したり・・・といったルートで入社してきた方が多いと思います。とはいえ、求人情報さえ見つけられたらあとは普通の会社と同じように面接をするだけです。芸能事務所への就職についてはこちらの記事をご参考ください。

芸能ジャンル別の就職難易度

芸能業界は「お笑い」「モデル」「アイドル」「俳優」「音楽」「舞台」「インフルエンサー」「声優」などあらゆるジャンルがあります。事務所ごとにジャンルが分かれているので就職の難易度も変わってくる印象です。

ジャンル別就職難易度

1位:お笑い業界

お笑い系の芸能事務所に就職するのが一番難しいかと思います。理由は「吉本興業」「松竹」「太田プロ」といった一部の芸能プロダクションのみ大きく活躍しているからです。ですから、就職倍率も自ずと高くなっています。最近は錦鯉の「ソニー」やオードリーの「ケイダッシュ」などの新興組も力をつけてきているので、選択肢は徐々に増えつつあると思います。とはいえ、未だお笑い業界の就職倍率は高いはずです。

ちなみに、落語業界や劇場運営スタッフという道もあります。

2位:声優業界

声優業界もお笑い同様に一部の大手事務所が寡占している時代が続いていました。とはいえ、コロナになってからアニメブームが過熱して、最近は声優マネージャー募集している声優事務所が増えている印象です。新卒で声優マネージャーを大量募集している事務所も増えてきています。

アナウンサーやアフレコ専門の声優事務所もあります。

3位:俳優業界(舞台含む)

ドラマ主演を勝ち取るような俳優事務所の就職難易度は高いです。ホリプロの就職難易度は相当高いと思います。しかし、中小規模の俳優事務所は多いので、募集のタイミングさえ合えばマネージャーとして就職は難しくありません。

俳優業はドラマや映画だけではありません。最近は企業の研修用ビデオに若手俳優が起用されることも増えています。

4位:アイドル・音楽業界

アイドル・音楽業界は山ほど会社があるので、チャンスは無限大にあります。求人情報さえ見つけることができればマネージャーの道は案外かんたんに拓けると思います。

音楽業界だとエイベックスは別格です。というか、エイベックスはレコード制作をしている上流機関となっているので、芸能界の中でも圧倒的なポジションです。どの音楽事務所に就職したとしてもエイベックスが上流にいると思います。

5位:インフルエンサー業界

YouTuber、VTuber、インスタグラマーなどのネット系の芸能事務所は今一番ねらい目かと思います。スタッフの大量募集をしている事務所も多いです。とはいえ、どんどん新しい会社が立ち上がっているので、どの会社に応募するかは慎重に選んでみてください。

ネット系インフルエンサーの市場は今後も伸びていくので、うまく波に乗れたら最高ですね。

どの業界も求人募集を公募しているケースは少ないので、就職エージェントが保有している非公開求人で応募するのがテッパンです。芸能系の求人情報があるかどうかはタイミング次第ですが、20代なら80.4%の内定率を誇るハタラクティブ 、30代以上なら業界大手のdodaを使えばチャンスはあるかと思います。新卒なら新卒エージェント UZUZがES対策受け放題です。すべて無料で利用できるのでうまくご活用ください。

芸能事務所の年収ランキングは?

アミューズとエイベックスしか上場企業がないため、事実とは大きく異なる可能性がありますが、業界でよく言われている年収ランキングは以下の通りです。(※公表されていないのであくまで予想です)

1位 ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所は、売上高が高いアイドル事務所で、多くの人気アイドルグループを抱えています。売上高は約1500億円で、その成功の秘訣は独自の育成システムとマーケティング戦略にあります。

2位 LDH

LDHは、EXILEや三代目 J Soul Brothersなどの人気グループを擁し、売上高は約1000億円です。エンターテイメント業界での多岐にわたる展開が成功の要因となっています。

3位 ソニー・ミュージックアーティスツ

ソニー・ミュージックアーティスツは、多くの有名アーティストを擁し、売上高は約600億円です。音楽業界での強固な地位が、高い売上を支えています。

4位 アミューズ

アミューズは、売上高約500億円で、俳優やミュージシャンなど多岐にわたるタレントを管理しています。その多様な才能のマネジメントが、同社の強みとなっています。

5位 ホリプロ

ホリプロは、売上高約400億円で、女優や俳優、ミュージシャンなど幅広いジャンルのタレントを抱えています。長い歴史と経験が、同社の成功を支えています。

6位 キューブ

キューブは、売上高約300億円で、アイドルグループや俳優などのマネジメントを行っています。新しい才能の発掘と育成が、同社の特徴です。

7位 インペリアルレコード

インペリアルレコードは、売上高約200億円で、音楽プロデュースやアーティストマネジメントなどを手がけています。その独自のビジネスモデルが、成功の要因となっています。

8位 スターダストプロモーション

スターダストプロモーションは、売上高約150億円で、アイドルや俳優などのマネジメントを行っています。その独自の戦略と才能の発掘が、同社の強みとなっています。

9位 バーニングプロダクション

バーニングプロダクションは、売上高約100億円で、俳優や歌手などのマネジメントを行っています。その長い歴史と経験が、同社の成功を支えています。

10位 オスカープロモーション

オスカープロモーションは、売上高約50億円で、女優やモデルなどのマネジメントを行っています。その女性タレントの強固なラインナップが、同社の特徴です。

以上が、日本の芸能事務所の年収ランキングTOP10の概要です。各事務所の特色や戦略が、売上高に反映されていることが分かります。このランキングは、エンターテイメント業界の競争と多様性を象徴しています。

芸能事務所って新卒でも入社できる?

結論、できる。マネージャー職にはなりますが、リクナビやマイナビでも芸能プロダクションは毎年募集しています。吉本興業もルミネザよしもとなど大きな劇場で会社説明会をしているそうです。

就職活動は「落ち着いた人」が内定がもらいやすい

就活では入社倍率が非常に高いので難易度は高いです。しかし、「落ち着いた人」をしっかりアピールできれば、トラブルを起こさない人材と判断されて入社される可能性はあります。

>> 芸能事務所への新卒入社

芸能マネージャー忙しい業界ランキング

芸能界って激務

ってよく言われていますが、実際はジャンルによって全然異なります。あくまで私の偏見にはなりますが、この業界は長いのであながち間違っていないと思います。

忙しい業界ランキング

1位:お笑い業界
⇒スタジオ収録の時間によっては昼夜問わず働くことになるかも…

2位:音楽業界
⇒ライブを行うタレントのマネージャーになると、忙しいかも…

3位:モデル・アナウンサー業界
⇒取引先が個人ではなく一般企業となることが多いので、土日祝休みで働ける事務所が多い。

4位:SNS業界
(インフルエンサー部門)
⇒新しい働き方を取り入れている会社が多いので、自由出勤の会社も多い。

お笑い業界は忙しいけど、毎日が楽しいです。

芸能業界の仕事内容は?

芸能マネージャーの仕事をひとことで言うと…「タレントの仕事の管理」です。Googleカレンダーが必須アイテムとなります。

1人で20人程度のタレントを担当することになると思うので、スケジュール調整はかなりハードです。頭を使う仕事だと思います。また、仕事の依頼の電話はマネージャーに来るので「仕事を受けるべきか?受けないべきか?」の一時精査の役割もあります。さらに、スターを生み出すためにテレビ局や広告代理店に売り込みを仕掛けるのもマネージャーの大切な役割です。

高卒マネージャーも多数いる

芸能マネージャーに学歴は必要ありません。必要なのは「やる気」と「礼儀」だけです。就職難易度が高くない理由も本人のやる気次第でコントロールできるからです。

事務所によってはスカウトもしているケースもあります(※違法にならないように)。ゼロからスーパースターを生み出す楽しさは、芸能マネージャーならではの面白さです。

芸能人のスカウトの仕事についてはこちらの記事もご参考ください。

芸能マネージャーとして就職する方法

優良な芸能事務所の求人は見つけ方があります。それは、大手の就職エージェントに登録することです。中小規模では芸能事務所との提携はしていないのでは?と思います。

就職エージェントは無料で書類作成サポートや面接対策や入社までの手続き代行をしてくれて便利なのですが、登録後15~30分程度の初回カウンセリングがあるのでご注意ください。

未経験から芸能業界の正社員になることは不可能ではないです。

まとめ-芸能事務所への就職難易度

芸能業界の就職難易度は決して高くありませんが、お笑いジャンルに関しては選択肢が狭いので倍率が高くて難しい印象です。また、大手芸能事務所は別格なので落ちたとしても気にしないでください。(エイベックス、アミューズ、ホリプロなど)

余談ですが最近は韓流系の芸能事務所の求人情報をよく見るようになりました。芸能業界は時代の流れに左右して流行り廃りがありますので、誰よりも早く波に乗れたら大きなメリットを勝ち取ることができると思います。まずは、行動してチャンスを掴んでみてください。

芸能事務所への就職はこちらの記事もご参考ください

(スポンサーPR
2024.02.11更新:
🆕最新の社会人サービス

お金をかけずにITエンジニアになれる。
一生使えるスキルを習得。

20代女性
20代女性

化粧品販売員からWebエンジニアになって在宅ワーク

無料説明会の詳細はこちら>>ラクスパートナーズ


内定獲得率80.4%
最短2週間で正社員の内定獲得

コンビニバイトからゲーム会社の正社員

無料カウンセリングの詳細はこちら>>ハタラクティブ


アクセンチュア、デロイト…など
年収数千万のコンサルタント。

営業からコンサルタントに

無料カウンセリングの詳細はこちら>>アクシスコンサルティング


※上記、広告掲載期間終了次第非表示となります