本ページはプロモーションが含まれています

新卒の就活で芸能事務所に入る方法?かんたんです【適正シート公開】

新卒で芸能事務所の内定を取る人の特徴は?【適正チェックシート公開】 新卒の就職活動

新卒で芸能界

結論からいうと、

新卒採用で芸能事務所は・・・

あんがい簡単。に内定がもらえる

理由を7個おしえます

・そもそも新卒は全てにおいて有利

・芸能界の入りやすさと若さは比例

・インターンとかあんまり関係ない

・性格が良ければどこでも入れる

・パソコン能力不要

・Z世代が最強

・タレントも若い

・学歴が関係ない

あ、
8個言いましたね。

なにが言いたいかというと
新卒と芸能系の就職は
相性がいい。

むしろ、
中途は芸能界に転職するのは
相当きつい

吉本とかは中途は完全に
契約社員しかとらない気だし、
正社員登用の難易度は
底知れず…

みたいな感じなので、
就職活動で芸能界を狙うのは
まったくもって
問題ない。

難易度としては…

①エイベックス

②吉本

③ソニーミュージック

④アミューズとかスターダストとか・・・

⑤その他大手声優プロダクション…

って感じですね。
上記5つは普通に難易度高いというか、
電通に入社するのと同じくらい
厳しいので、「運」ですね。

ちなみに、どの芸能プロに入ったとしても
最初は確実にマネージャースタートです

タレントと一緒に
お仕事を回ります。
スケジュール管理命。

音楽系の事務所だと
コンサートの制作もするかもだけど、
そういうのは大手の話で…
実際は、機材運びのローディーさんの
管理とか・・・だったりします。

それで、
なにが言いたいかというと、

面白い仕事。

これに付きます。
とはいえ、
普通の会社員とは別の人生になるので、
いまの友だちとは話が合わなくなるかも

そりゃ女優と友だちになるし、
出張多いし、海外行くし、
映画館の舞台裏いけるし…

とにかく特殊。

だから、
安定志向なら
普通にメーカーの子会社がおススメ

もし、
全然内定もらえない???
って状況なら、
もしかしたら
あなたは芸能向きの性格かも。

なんて感じ。です。

とはいえ、ファン防止のため
非公開求人で募集してるので
もし、就職先を芸能界にしたいなら
エージェント使うのがほぼ必須。

どこでもいいけど
大手じゃないとブラック企業に
入っちゃうかもしれないので
新卒エージェント UZUZあたりが安心かなと。

お金かからないので
情報収集がてら使ってみると
面白いかもしれません。

新卒エージェント UZUZ

情報の最新度:★★★★★
使える度:★★★★☆
ぶっちゃけ度:★★☆☆☆

大学4年生
大学4年生

芸能事務所で働きたい!でも、どうやって内定を取ればいいのかな…、私って向いてる?おススメの就職ルートは?

やまと(芸能事務所の人事)
やまと(芸能事務所の人事)

お笑い芸能事務所マネージャー4年、人事歴3年の中堅芸能事務所の人事の私が詳しく説明します。

  1. 芸能事務所は新卒で入社できます
    1. 非公開求人の見つけ方
      1. 新卒就職エージェントが一番ベター
    2. 芸能プロダクションの新卒求人をエージェントで探す注意点
  2. 芸能事務所のインターンシップってどんな感じ?
    1. 「養成所」の見学がメインです
      1. 理由①:現場はついていけない
      2. 理由②:養成所の運営もマネージャーの仕事
      3. 理由③:人気が高い
    2. とはいえ、芸能界の雰囲気を味わうならインターンもアリなのでは?
  3. 【2024最新】新卒で芸能事務所の内定を取る人の特徴
    1.  ①超高学歴or超優秀
      1. しかし、入社後は学歴一切関係なし
    2. ②非公開求人から応募している
      1. 芸能事務所が非公開で新卒募集する理由
    3. ③SNSのフォロワー数が多い
  4. 芸能事務所の就職難易度って高い?
    1. 別格、この芸能事務所は難易度高いかも…
  5. 新卒向け!芸能事務所の就職適正チェックシート
  6. 新卒で芸能事務所に入社、仕事内容は?
    1. 新卒でも「大御所芸能人」を担当するかも…?
      1. 芸能界で社会の生き方を学ぼう(笑)
  7. 大学生新卒が就職したらなにするの?
    1. 間違いなくマネージャー
      1. 音楽系の事務所ならコンサート制作
      2. グッズ制作もあるかも
  8. 芸能事務所の忙しい業界ランキング
    1. 芸能事務所にホワイト企業ってある?
  9. 芸能事務所社員のお給料システムは?
  10. 就活で人気の芸能事務所
    1. ①吉本
    2. ②ホリプロ
    3. ③スターダスト
    4. ④アミューズ
    5. ⑤ワタナベプロ
    6. ⑥(ジャニーズ)
    7. ⑦オスカー
    8. ⑧LDH
      1. ソニーとエイベックスは別格
      2. 音楽系なら日本コロムビアとかビクターも選択肢に入れるべき
  11. まとめ-新卒で芸能事務所に就職
    1. (追記)2024年の就職活動も同じです

芸能事務所は新卒で入社できます

芸能事務所は普通の会社と同じです。新卒で募集している会社は山ほどあります。ただし、ファンやストーカーが入社するとパニックが起きるので基本的には非公開求人で募集している会社が多いです。実際に、2017年にジャニーズ事務所がタウンワークで求人募集をしたときはネットでも話題になりました。

芸能系の求人は「見つける」のが一番大変です。しかし、求人情報さえ見つけてしまえば、あとは普通の会社に入社するのと全く同じです。

非公開求人の見つけ方

芸能事務所の求人の見つけ方は3つです

  • リクナビとかマイナビで見つける
    ⇒しかし、大手芸能事務所しか募集をしていないので新卒で内定を取るのは相当難しい…
  • コネ
    ⇒人脈がないと厳しい
  • 新卒就職エージェントを使う(非公開求人情報を紹介してもらえるかも)
    ⇒これが一番可能性がある(かも)

現実的には3つめの就職エージェントを活用するのが手っ取り早いかと思います。

新卒就職エージェントが一番ベター

エイベックス・アミューズ・吉本興業といった超大手芸能プロダクションの求人は厳しいですが、中堅以下の芸能事務所の求人なら新卒就職エージェントが保有している可能性があります。リクナビなどには出回らない非公開求人情報を保有しているので選択肢の幅が広がります。また、ES対策・面接練習も無料で受けられるエージェントが多いです。

どの就職エージェントを使ってもいいですが、とりあえず大手のUZUZ新卒エージェントに登録して求人情報を収集すればいいかと思います。

芸能プロダクションの新卒求人をエージェントで探す注意点

注意点をお伝えします

  • 新卒(大学3・4年生、大学院1・2年生しか利用できません)
  • 芸能事務所の求人募集の有無はタイミング次第です
  • 初回電話orオンラインカウンセリングが必須です

就職活動は学生も企業も早いもの勝ちなので、募集中の芸能事務所があるかどうかはタイミング次第となります。もちろん、後期就活でもチャンスはあるのでご安心ください。

就職活動は行動さえすれば理想の会社と出会えます。まずは行動してチャンスを掴みましょう。

芸能事務所のインターンシップってどんな感じ?

「養成所」の見学がメインです

多くの場合、インターンシップでは事務所が運営する養成所の見学やその補助業務がメインの活動となります。

養成所で芸能人の卵たちと会えるのかな!?

理由①:現場はついていけない

実際の現場は専門的で忙しいため、未経験のインターン生がついていくのは難しいです。

忙しい現場でインターン生がうろうろしてたら迷惑がられそうだよね。

理由②:養成所の運営もマネージャーの仕事

養成所の運営はマネージャーの仕事の一部であり、インターン生はここで基本的な業務を学ぶことができます。

就職する前に実践的なことが学べるからイメージしやすいかも。

理由③:人気が高い

芸能界への関心が高いため、養成所への見学やサポート業務は多くの人にとって魅力的な経験となります。

キラキラで刺激的なエンタメに関われるチャンス!

とはいえ、芸能界の雰囲気を味わうならインターンもアリなのでは?

芸能事務所のインターンシップは、業界の雰囲気を味わい、実際の仕事の流れを体験する貴重な機会です。グループワークなどの活動を通じて、同じ興味を持つ友人を作ることもできるでしょう。興味がある場合は、積極的に参加を検討すると良いかもしれません。

【2024最新】新卒で芸能事務所の内定を取る人の特徴

新卒で芸能業界の内定を取る人の特徴

人事目線で結論から伝えます。新卒で芸能事務所の内定を獲得する人の特徴は?

  1. 超高学歴or 超優秀
  2. 非公開求人から応募している
  3. SNSのフォロワー数が多い

です!詳しく説明します。

 ①超高学歴or超優秀

新卒芸能界は超優秀

ぶっちゃけ、
芸能事務所の内定を取る学生は優秀

内定が取れる理由は
書類選考を通過できるから!」
(例:学歴フィルターの通過とか)

優秀な学生とは?
  • MARCH以上の学歴を持っている人
  • 旧帝大の学生
  • 英語が話せる
  • 難関資格を保有している
  • なにかしらのNo.1の実績がある

って感じですね…こういう学生は書類選考通過しやすい!

しかし、入社後は学歴一切関係なし

私が知る限り芸能界は「頭のいい優秀な人たちだけの世界」ではありません。むしろ、中卒・高卒の敏腕マネージャーがスーパースターを輩出しているケースの方が多いです。ですから、最近の採用傾向として「学歴」「過去の偉業」「面白さ」はあまり重要視されなくなっているかもしれません。

お笑い業界は特殊なスキルよりもコミュニケーション力を重視していたりします。例えば、吉本興業は応募者全員面接です。

※今はどうか分かりませんが…

お笑い好きの進路について興味がある方はこちらの記事もご参考ください。

②非公開求人から応募している

芸能新卒は非公開求人から応募

高学歴とかエリートでなくても内定は獲得できます。非公開求人情報を見つけて応募しましょう。

非公開求人とは、就活サポート会社が自社独自で保有している求人のことです。

多くの芸能事務所はリクナビやマイナビのような誰でも応募できる「公募求人」ではなく、「非公開求人」で募集をしているケースが多いです。

芸能事務所が非公開で新卒募集する理由

繰り返しますが、芸能事務所の新卒募集で「公募(誰でも応募できる)」というところはマレです。

芸能新卒が非公開求人にする理由
  • ファンの応募を防ぐため
  • タレントを守るため
  • 遊び半分で応募されたくないから

上記3つの理由です。ぶっちゃけ芸能事務所には「入社したいです!マネージャーになりたいです!」って連絡はめちゃめちゃ来ます。でもほぼ全員「ファン」もしくは「遊び感覚の人」です。

このような人達に時間を割くのは、会社として非常に非効率なので、転職エージェントなどに依頼して、「精査」してもらっています。

補足:芸能事務所は中途採用になると、だいたいはアルバイトか契約社員スタート。

だから最初から正社員で働けるのは『新卒』のタイミングだけだと思った方がいいです!

新卒就活は真正面から勝負しないのがコツ!他の人が使わなそうなルートから応募すると、いい結果が見えるかもしれません。

新卒向けの就活エージェントは山ほどありますが、利用するなら「就活支援サポート満足度No.1」「入社後定着率95.7%」のUZUZで良いと思います。しかし、芸能事務所の求人情報があるかどうかはタイミング次第なので早めの登録を推奨します。

③SNSのフォロワー数が多い

芸能新卒採用とSNSの関係

最近の傾向です

Twitter、Instagram、TikTok、YouTubeといったSNSのフォロワー数の多い学生を求める芸能事務所は増えています!

SNSフォロワー数のある学生を求めているのは…SNSの運用ノウハウがある即戦力になるから!

ここだけの話…芸能業界って古臭くてSNSでファンを増やしていくって手法に弱いんです。一応インフルエンサーを確保する活動は進めていますが、インフルエンサーを作る活動が苦手な事務所は多いです。(※うちの事務所もそうです。)

理想のフォロワー数は?

あくまで参考までに…

  • Twitter
    →5000人以上
  • Instagram
    →2000人以上
  • TikTok
    →1万人以上
  • YouTube
    →1万人以上

どの媒体でもいいので、自分のファンを獲得した経験がある人は、芸能業界めちゃめちゃ向いてます!フォロワー数はSNSの知識があるという証明のひとつになります!

芸能事務所に入社してもタレントや放送作家とSNS運用の仕事があります。今の時代の芸能事務所はコツコツとしたSNS運用スキルは必須かもしれません。(※会社によりますが…)

芸能事務所の就職難易度って高い?

芸能事務所の就職難易度
大学生
大学生

芸能界って就職するの難しいのかな…?

って思われる方も多いかもしれませんが、別に難しくありません。普通の会社です。芸能業界の人間は思っている以上に普通だし、案外身の回りに芸能系のお仕事してる人ってたくさんいると思います。

芸能業界と言っても様々です。タレントを作って育てる「芸能事務所」、イベントを企画して運営する「イベント事務所」、芸能人を撮影する「撮影事務所」、映画を売り込む「配給会社」、映像を作る「制作会社」などなど、芸能系のお仕事って山ほどあるんです。最近は韓国の芸能事務所の求人情報も見かける機会が増えました。だから、特別なことはありません。

おそらく、商社やお菓子メーカー、広告代理店、システム会社に入社するのと就職難易度は大差ありません。

ただし、芸能事務所に関しては「ファン」や「ストーカー」を社員にしてはいけないので、ちょっと就職難易度は高いかもしれません

別格、この芸能事務所は難易度高いかも…

とはいえ、誰でも簡単に「ダウンタウンのマネージャーになれる」なんてことはありません。大手芸能事務所の就職難易度は別格です。(新卒であれば、もはや「運」です。)

  • エイベックス
    ※上場企業、誰もが知る大企業。音楽業界で圧倒的
  • アミューズ
    ※上場企業、ワンオクロックやサザンオールスターズなどを輩出
  • 吉本興業
    ※元上場企業、お笑い業界のドン
  • ソニー(ミュージックなど)
    ※世界的大企業、音楽・映画のみならず、最近はお笑い業界にも参入。

あくまで私の印象ですが、上記4社は別格です。新卒の就職活動の採用倍率で言うと…200倍超えるんじゃないかな…?というくらいたくさんの応募が集まっていると思います。

大手芸能事務所は「諦めよう」。でも、絶対に応募はしよう

大手芸能事務所の入社難易度は超高いです。でも、やってみなければ分かりません。もしかしたら、たまたま人事の機嫌が良くてあなたと面接したくなるかもしれません。

チャンスを逃さないこと
ひたすら行動

芸能事務所の就職難易度について興味がある方はこちらの記事もご参考ください。

新卒向け!芸能事務所の就職適正チェックシート

適正チェック

芸能界の人事は新卒のここを見てる。

大学生のあなたへ!芸能事務所の就職に向いてる?適正チェックをします!

10項目のうち5項目当てはまったら『適正あり!』かも!

芸能人事務所で働く
適正チェックシート
  1. インフルエンサーを50人以上は知っている。(YouTuberも含む)
  2. 「真面目だね」ってよく言われる。
  3. 接客業の経験がある。
  4. 人の目を気にする癖がある。
  5. リーダーよりもサポートする方が好き。
  6. 敬語やマナーに厳しい。
  7. コンビニの店員さんに「ありがとう」と言える。
  8. 普段から電話で話す機会が多い。
  9. お金にシビア。
  10. 時間にシビア。

芸能界の裏方の仕事の詳細はこちらの記事もご参考ください。

芸能界って華やかなイメージがあるけど、実は礼儀正しくて上下関係がしっかりしている業界です。だから、正社員に求めるスキルは「面白さ」よりも「真面目さ」だったりします。

新卒で芸能事務所に入社、仕事内容は?

仕事内容-みんなの転職クラブ

新卒で芸能事務所に就職すると、ほぼ100%マネージャーの仕事をすると思います。まずは「現場を知りなさい!」ということです!

芸能マネージャーの仕事
  1. 仕事を受けるべきか?断るべきか?の第一判断
  2. 芸能人の売り込み
  3. スケジュール管理

ひとことで言うと、タレントの仕事の管理です。

他の人のスケジュール管理って結構大変ですよ…

タレント1人に対して平均3~5名のマネージャーが関わります。

(①ロードマネージャー:現場担当、②タレントマネージャー:専属担当、③アシスタントマネージャー:サポート、④チーフマネージャー:統括、など…)

女性アイドルグループのマネージャーは100人以上

某有名多人数女性アイドルグループのマネージャーは100人以上いました。大規模コンサートのマネージャー控室はあらゆる事務所のマネージャーが密集していました(笑)

アイドル好きの仕事はこちらの記事もご参考ください

新卒でも「大御所芸能人」を担当するかも…?

リアルなお話をすると…『新人ほど大御所芸能人の担当になる可能性が高い‥』です。理由は、色んな現場を経験できるから!

有名な話をすると、吉本興業は、『新卒1年目がダウンタウンのマネージャー』ってこともあるそうです。2年くらいでコロコロ担当は変わるみたいですけど。

芸能界で社会の生き方を学ぼう(笑)

新卒の大学生は『働く』という経験がほとんどないはずです。そこで一番最初に「芸能業界」にチャレンジできたら超成長できると思います。

僕の場合、スマホの修理会社から芸能業界に転職しました。本当に良かったと思っています。もし、芸能界を経験していなければ今頃『しょうもないサラリーマン』のままだったかもしれません。

僕が芸能業界で学んだ一番大切なことは『ご挨拶が死ぬほど大切。』ということ。

どんなにテクノロジーが発達しようと、オンラインでビジネスができる世界になろうと、社会で生きていく最強のスキルは『ご挨拶』です。これを学べたからこそ、今は中堅芸能事務所の人事まで上り詰めることができました。

芸能業界の裏方の仕事に興味がある方はこの記事もご参考下さい。

大学生新卒が就職したらなにするの?

間違いなくマネージャー

新入社員が最初に担当する可能性が高いのはマネージャー職です。タレントのスケジュール管理や現場でのサポートなど、幅広い業務を経験します。

現場を学びながらタレントのサポートをしたり、オールマイティな能力を身につけられそう。

音楽系の事務所ならコンサート制作

音楽系の事務所であれば、コンサートやイベントの企画・制作に関わる機会があります。会場の手配、チケット販売、当日の運営などが主な業務です。

ライブ好きだからコンサートの運営に関われるのってワクワクするなぁ。

グッズ制作もあるかも

タレントのグッズ制作に関わる仕事もあります。グッズのアイデア出しからデザイン、生産、販売戦略の立案まで、多岐にわたる業務があります。

みんなが欲しがるグッズを考えるのって楽しそう!

大手ならファンクラブ運営

大手事務所の場合、ファンクラブの運営に携わる可能性もあります。ファンクラブ会員への情報提供、イベントの企画運営などが主な業務です。

芸能事務所の忙しい業界ランキング

忙しい芸能業界ランキング

「芸能事務所のマネージャーって激務!」とよく言われますが、実際は、会社やジャンルによって異なります…

私が考える、忙しい業界(ジャンル)ランキングを参考にしてみてください!

このジャンルは大変かも…
芸能事務所の忙しい業界ランキング

1位:お笑い業界
⇒昼夜問わず働くことになるかも…

2位:音楽業界
⇒ライブを行うタレントのマネージャーになると、忙しいかも…

3位:モデル・アナウンサー業界
⇒取引先は一般企業が多いので、土日祝休みで働ける事務所も多い。

4位:SNS業界
(インフルエンサー部門)
⇒新しい働き方を取り入れている会社が多いので、自由出社の会社も多い。

芸能事務所の就職難易度はこちらの記事もご参考ください。

お笑い業界は忙しいですけど、楽しさ抜群です!

芸能事務所にホワイト企業ってある?

芸能界といえば「ブラック企業」という噂をよく聞きますが、本当でしょうか?

少なくとも、

私が知る限り・・・

芸能業界はホワイトな世界だと思います。

たまに暴力団関係やブラック長時間労働などで話題になることはありますが、それはほんの一部の話で、99.5%ぐらいはホワイトです。理由は、「スキャンダルを起こしたら終わりの業界」だからです。芸能業界で生き残る最大のコツは「不祥事を起こさないこと」です。だから、普通の芸能事務所は労働基準法を遵守しているし、内部告発を防ぐために高待遇で社員を雇っていたりします。

芸能界のホワイト企業について興味がある方はこちらの記事もご参考ください。

芸能事務所社員のお給料システムは?

給料システム-みんなの転職クラブ

芸能事務所社員(主にマネージャー)の給料システムは3パターン!

芸能事務所社員の給与システム
  • 固定給+ボーナス(年2回)
    ⇒普通の会社と同じ!
  • 固定給+歩合給(不定期)
    ⇒管理しているタレントの業績と比例してアップする!
  • 完全歩合制
    ⇒正社員ではなくて業務委託社員!

多くの芸能事務所は「固定給+歩合給」にしています。頑張るほど給料がアップするという給与体系です!

完全歩合制の正社員は労働基準法違反です!

就職のときは、お給料の契約内容を要チェックしてください!

もし、「就職先をミスりたくない」「騙されたくない」なら就職エージェント経由で応募した方が一番安心だと思います。会社を精査して求人紹介をしているので、ブラックで危険な企業に応募する可能性はほぼゼロです。

就活で人気の芸能事務所

芸能事務所ってたくさんあるけど、それぞれどんな特徴があるんだろう?

①吉本

お笑い界の巨塔とも言える吉本興業は、その広範なエンターテイメント事業と多彩なタレントで知られています。企画から制作、マネジメントまで多岐にわたる業務を経験できるため、就活生の間で非常に人気があります。

バラエティ番組での吉本の出演率はダントツ!

②ホリプロ

石原さとみや堤真一など、著名な俳優やアーティストを多数擁するホリプロは、芸能界での長い歴史と実績があります。幅広い分野での活躍を支えるマネージメントスキルを学べる場として注目されています。

綾瀬はるかや深田恭子もホリプロタレントスカウトキャラバン出身!

③スターダスト

北川景子や多くの人気アイドルグループを擁するスターダストプロモーションは、若手タレントの発掘と育成に定評があります。新しい才能を世に送り出す過程に関わりたい就活生にとって魅力的な選択肢です。

実力派俳優も多く所属しているし、将来のスターを育てる醍醐味のある会社だね。

④アミューズ

サザンオールスターズや福山雅治など、音楽界の大物を多数抱えるアミューズは、コンサートやイベントの企画・運営に強みを持つ企業です。音楽業界でのキャリアを志向する就活生には特に人気です。

吉沢亮や吉高由里子などの有名俳優も所属していて、ミュージシャン以外のジャンルにも強い。

⑤ワタナベプロ

恵俊彰やIKKOなど、多彩なジャンルのタレントをマネージメントするワタナベエンターテインメントは、バラエティ番組やテレビドラマへの露出機会が多いことで知られています。メディア業界での幅広い経験を積みたい就活生に適しています。

ネプリーグや初耳学といった番組の制作協力もしているね。

⑥(ジャニーズ)

木村拓哉や嵐など、日本を代表する男性アイドルグループを数多く輩出してきたジャニーズ事務所は、その独自の育成システムとエンターテイメント事業の成功モデルから、多くの就活生が憧れる存在です。

男性アイドルの最大手も性加害問題で社名変更。マネージメント業務も移管して、これからどうなっていくんだろう?

⑦オスカー

上戸彩や武井咲など、女優やモデルを中心に扱うオスカープロモーションは、ファッションや広告業界との強いつながりがあります。美容やファッションに関心のある就活生に人気です。

「美文化の創造」を掲げていて、主催の全日本国民的美少女コンテストから出てきたスターも多い。

⑧LDH

EXILEや三代目 J SOUL BROTHERS など、ダンス&ボーカルグループを中心に、新たなエンターテイメントの形を作り出しているLDHは、ダンスや音楽、ファッションを融合させた新しいエンターテインメント事業に興味がある就活生から注目されています。

EXILEのHIROが代表で、音楽以外にもアパレル、スクールや海外事業など手広くやっているね。

ソニーとエイベックスは別格

ソニーミュージックエンタテインメントやエイベックスは、音楽業界における巨大な影響力と幅広い事業展開で知られており、これらの企業でのインターンシップや就職は、音楽業界を目指す就活生にとって夢のような機会と言えるでしょう。

人気もダントツで競争率は高いけど、挑戦してみる価値あり!!

音楽系なら日本コロムビアとかビクターも選択肢に入れるべき

日本コロムビアやビクターエンタテインメントなどの伝統ある音楽レーベルも、音楽業界でのキャリアを築きたい就活生にとって魅力的な選択肢です。これらのレーベルは、新しい音楽の発掘からアーティストの育成、音楽配信まで、多岐にわたる事業を展開しています。

まとめ-新卒で芸能事務所に就職

芸能事務所の
内定を獲得する人の特徴

新卒で芸能事務所の内定を取る人の特徴

  1. 超高学歴or超優秀
  2. 非公開求人から応募している
  3. SNSのフォロワー数が多い

就職したらほぼ確実にマネージャの仕事をします。主な仕事内容は「タレントのスケジュール管理」です。

業界・ジャンルによって忙しさは異なり、特にお笑い業界は激務のイメージが強いです。しかし、楽しさはお笑い業界が一番だと思っています。(※私の実体験より・・・)

お給料のシステムは3パターンです。

  • 固定給+ボーナス(年2回)
  • 固定給+歩合給(不定期)
    ⇒(一番多いパターン)
  • 完全歩合制

完全歩合制の正社員は違法労働なので注意してください。(※月給●●万円~と掲載している会社は大丈夫です。)

安心・安全に芸能関係の仕事に就職したいのであれば、就職エージェントの利用は必須です。ES対策や面接対策、非公開求人の紹介など、内定獲得を目指してサポートをしてくれます。

どの就職エージェントを使ってもいいですが、迷ったら就職サポート満足度No.1、入社後の定着率95.7%の新卒エージェント UZUZで良いと思います。ただし、芸能系の求人情報があるかはタイミング次第なのでチャンスを逃さないように注意しましょう

新卒から芸能事務所への就職は可能です。

ぜひチャレンジしてみてください!

(追記)2024年の就職活動も同じです

芸能事務所も普通の会社なので、毎年定期的に新卒採用しているところも多いです。現在大学3年生の方は今のうちに情報収集しておけば、ライバルよりも早く応募ができるチャンスが広がります。